top of page

やまがたチャレンジ創業応援補助金の公募開始について

やまがたチャレンジ創業応援事業として、補助金(山形県の事業)の公募が開始されますので、ご案内いたします。


(↑やまチャレのページへ飛びます)


1.概要

“新たに創業する方”に対して、創業経費の一部を最大6ヶ月間、助成するものです。

(注意)応募者全員が助成を受けられるわけではありません。 応募者の中から審査会にてビジネスプラン等の審査を行い採択者を決定。


2.応募対象

● 市場やニーズをとらえ、需要を創出するビジネスプランであること。

● 創業後の事務所、店舗、工場等の事業拠点が県内にあること。

● 創業する事業が対象外業種に該当しないこと。

● 創業する事業が関係法令または公序良俗に反することなく地域社会に貢献するものであること。

● 令和5年中の創業が確実であること。(既創業者は令和4年6月25日以降の創業であること)

● 国税、地方税等の滞納がないこと。

● 創業後も継続して商工会議所、商工会へ入会し、支援を受けること。など


3.申請受付期間

令和5年5月10日(水)~6月23日(金)17:00まで(必着)


4.助成内容

(一般型)小規模な事業の創業

 ↓一般型に加えての助成上限額加算・補助率アップ要件

 ①中心商店街空き店舗活用型(地域の中心商店街内にある 空き店舗での創業)

 ②UIターン型(居住地を県外から県内へ移転しての創業)

 ③女性・若者創業型(女性又は30歳以下の若者による創業)

 ④雇用創出型(従業員を雇用する創業)

(1)補助率 : 創業に係る経費の1/2以内(上記①~④に該当した場合は2/3)

(2)補助金額 : 50万円以内((上記①~④に該当した場合の加算あり

(3)補助対象経費:内・外装設備、店舗等家賃、水道光熱費、従業員の人件費、

         チラシなどの広告宣伝費、展示会等への旅費、リース料など。

         土地・建物取得、機械等の減価償却資産取得、役員報酬、専従者給与等は対象外


5.申請先

開業予定地の商工会議所、商工会


詳しくは、お早めに創業(予定)地の商工会・商工会議所へお問い合わせください。

ご自身が対象になるかどうか、ご不安がございましたらジョージ山形でもご相談をお受けしています。

こちらも、お早めに相談をご予約下さい。






bottom of page