top of page

「スタートアップステーション・ジョージ山形」の利用者が10,000人を突破しました 

更新日:10月19日






 2021年11月に開館した「スタートアップステーション・ジョージ山形」の利用者が2023年10月10日に10,000人を突破しました。


 記念すべき10,000人目の利用者は、この日開催されたヤマガタリアルメタバース研究所のイベントに参加した高校生、五十嵐杏奈さんと神保果林さんのお二人で、施設を運営する公益財団法人山形県企業振興公社の林義和常務理事から記念品が贈呈されました。


 「スタートアップステーション・ジョージ山形」では開設以来、起業関心者が最初に訪れる総合的な窓口として、そして多様なニーズに対応したコワーキングスペースとして、さらには様々なイベントの開催場所として、多くの皆様からご利用いただいてまいりましたが、今後もここに集う多くの皆様の交流を通して山形の新たなビジネスを生み出していけるような施設を目指し取り組んでまいります。


※本記事において、贈呈された方のお名前の漢字に誤りがあり、訂正いたしました。大変申し訳ありませんでした。(令和5年10月19日)






bottom of page