TOP > 創業相談 > 特定創業支援等事業

特定創業支援等事業

ジョージ山形で実施する創業相談は、以下の地域での特定創業支援事業者として認定を受けております。(今後随時追加予定)

■対象地域(2022年9月現在)

山形市

特定創業支援等事業とは、「産業競争力強化法(平成26年1月20日施行)」にて策定された、市区町村が民間事業者(認定経営革新等支援機関等)と連携して創業の取り組みを応援する事業のことです。
これから創業される方、創業後間もない方に対して、「経営」「財務」「人材育成」「販路開拓」などの事業経営に必要な分野のアドバイスや、ビジネスプラン作成のお手伝いを行います。

特定創業支援等事業の支援を受けた方が創業する際は、対象の地区町村から証明書の発行を受けることにより、登録免許税の軽減措置や金融面でのサポートが拡充されるといった支援を受けることが可能となります。また、一部の創業に関する助成金において申請が可能になります。(採択を保証するものではありません)

対象になるためにはどうしたらいいですか?
悩む人

以下の要件を満たすことが必要です。

・​1ヶ月を超えて、4回以上のご相談実績があること。
​・「経営」「財務」「販促」「労務」のアドバイスを受けていること。

証明書の発行は、受講終了以降に証明書発行の申請を各市町村に対し、ご自身で行なっていただくことが必要です。

申請の方法、またサポートの内容は各市町村のウェブサイトにてご確認ください。
 

■各市町村のウェブサイトはこちら